所属弁護士

崎岡綜合法律経済事務所の弁護士をご紹介します。

事務所代表者
弁護士 崎岡 良一

もうすぐ弁護士生活30年を迎えようとしていますが、
いつまでも熱い弁護士であり続けたいと思っています。
馬上少年過 世平白髪多 残躯天所赦 不楽是如何
馬上少年過ぐ 世平らかにして白髪多し 残躯天の赦す所 楽しまずんばこれいかん
と読むようです。
戦場を駆け回った若い頃は過ぎ去り、
平和になっていつの間にか白髪が多くなってしまった。
こうして生き長らえていられるのは天の許すところ。
今後の人生を楽しまなくてどうする。
という意味だそうです。
伊達政宗の晩年の詩です。
自分もこのような人生を目標としています。

経歴を見る »

弁護士 中辻 猛

弁護士7年目のまだまだ若輩者ではございますが、クライアントファーストの精神で依頼者の方々を支え続け、依頼者の方々の利益の最大化を図るよう日々精進して参りますので、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

経歴を見る »